外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装 種類

外壁塗装は「ペンキを塗るもの」くらいと思っていましたが、どの種類の塗料を塗るか、というのはとても重要です。

 

外壁塗装に用いられる塗料は代表的なもので4種類あります。

アクリル

価格が安い(単価が約1,500円)分、耐久年数は5~7年と短いです。
プロの塗装業者が使うことはほとんどありません。

 

ホームセンターで購入して、DIYで外壁を補修するときに使う感じです。

ウレタン

グレードとしてはアクリルの次になります。
耐水性があり、下地との密着性に優れていますが、アクリルと同じく、ほとんど使われることはありません。

 

単価は2,000円前後、耐久年数は8~10年です。

シリコン

人気ナンバーワン、一番使われている塗料です。
単価は2,500円前後、耐久年数は10~15年です。

 

シリコンの中でもグレードがあるので、価格と耐久年数には幅があります。

ちなみに、一戸建ての塗装塗替えの7~8割はシリコンだそうです。
色のバリエーションや、遮熱や耐候性などのプラスの機能も充実しているのが人気の理由です。
どの塗料にするか迷ったら、シリコンにしたら無難ですね。

フッ素

主要な塗料の中では最も耐久性に優れています。
耐候性にも優れているので、頻繁に塗装を塗り替えるのが困難な大きな家や建造物に用いられます。

 

海岸沿いなど、塗装が痛みやすい環境だとフッ素の方がいい場合もあると思います。

単価は3,800~4800円、耐久年数は15~20年になるので、値段相応に耐久性が長くなります。

フッ素塗料の耐久年数が長くても、外壁自体の耐久年数が長くなるわけではないので注意は必要かと思います。

外壁塗装 相場

塗料の単価や価格を知っておけば、相場がわからなくても、見積額が適正か判断ができます。

 

外壁塗装にかかる費用は塗料だけではなく、足場の設置などの工事の費用も含みます。
それぞれの工程にかかる費用は業者によって異なるので、相場といっても幅がひろくなってしまいます。

とはいっても、大体でいいからどのくらいかかるか知っておきたい、と思うものです。

ざっくりですが、30坪の一戸建ての場合、外壁塗装の費用は60~90万円くらいが一般的のようです。
100万円くらいかかる、と想定していた方がよさそうです。

相場はあくまでも目安なので、見積もりをもらう際は費用の内訳や塗料の種類、重ね塗りの回数などを確認をするとトラブルを回避できるかと思います。

外壁塗装 助成金

相場を聞いて、何十万円もまとまったお金を用意するのは難しい、という場合は助成金の制度を利用するという手もあります。

 

国や自治体に申請することで、資金を受け取ることができます。
助成金は資格要件を満たせば受け取ることができます。

似た制度で補助金というのがありますが、予算が決まっているので、申請したからと言って必ずしも受け取れるとは限っておりません。

助成金は地域や自治体によって異なるので、住んでいる地域が補助金をもらえる制度があるか確認してみてはいかがでしょうか。


 

プロフィール

神奈川県に夢のマイホームを手に入れた、30代後半の男性です。
子供が大きくなったのを機に、マンションから一戸建てに引っ越しました。

東京都内への出勤は大変だけど、子供が伸び伸び過ごしているのを見ると頑張れます。

外壁にひび割れがあるのを発見して、リフォーム会社の友達に相談した結果、外壁塗装をしてもらった方がいいと言われました。
リフォームに詳しい友達に聞きながら、外壁塗装の工事をしてもらおうと計画中です。

 

© 2019 外壁塗装 見積もり rss